先輩スタッフの声

Y.U(入社4年目、新卒採用、営業事務)

職業体験初日にしてもらった「歓迎」に感動、
今も人を大切にするタナックの社風が好きです。

 大学卒業時は大変な就職難で、就職浪人となりました。そんなときに既卒者を対象とした職業体験があり、その体験先の一つにタナックの名前がありました。募集内容に「少数精鋭でやっています」と書かれていたことに惹かれるものがあり、迷わず応募したのを覚えています。
 思い通りの就職活動ができなかった後の職業体験だったので、初日はとても緊張していました。しかし、そんな私に用意されていたのは、社員の方一人ひとりの似顔絵と一言メッセージが添えられた可愛らしい座席表でした。早く顔と名前が覚えられるようにという社員皆さんの心遣いにとても感動したのと同時にこの会社に対して強い親しみを持ちました。
 その感動から3年がたち、今は事務全般を担当しています。直接お客さまとやり取りをする機会は多くありませんが、事務の仕事を通してこれからもタナックのよさを伝えていきたいと思っています。

 ほかの社員の方もそうだと思いますが、入社前の私はタナックという社名もしらず、まして何をやっている会社かもしりませんでした。そんなゼロの状態からのスタートでも今のように仕事がこなせるようになったのは、部署の枠を超えた会社全体のチームワークがとてもよいからだと思います。社内・社外問わず何か困りごとが出てきたとき、それを皆で考えて解決する社風がタナックには根付いていると思います。
 常に「お役立ち提案会社」として努めている会社ですので、人に喜んでもらう、人の役に立つことが好きといったサービス精神のある人はタナック向きだと思います。そういう資質があると思われる方は、ぜひタナックの仕事に興味を持っていただけたらと思います。