オンライン宛名検査装置 AIS-20K

 宛名印刷業務での信頼性向上・効率アップと人件費の削減に!

 

パターン比較イメージ

CCDカメラによるイメージデータ比較
処理速度:はがき横 12,000枚/時間
250msec/枚以内

 

 

 

品質管理レベルの向上

  目視検査では避けにくい不良品判定のバラツキをなくし、不良品の早期発見も可能になります。
  検査対象の印字品質を明確に管理することができます。

 

 

コストの削減

  目視検査が不要になり、余分な人件費コストを削減することができます。

 

 

検査ログの管理

  検査結果をデータ化し、クレームに対する完全な証跡を残します。

 

 

検査結果の分析

  検査結果により不良品発生の原因究明に利用できます。

 

 

 

検査範囲

検出レベルの設定により

 判断基準は変動します。

 

 

 

 仕様 ・ 詳細

 

検査認識条件  ID No.5桁(OCRBフォント推奨・5桁固定 00001~99999)
検査視野(最大)
2パターン設定可能
 8ポイント以上の場合->70×50㎜
12ポイント以上の場合->90×70㎜
検査箇所

 最大5箇所 下記項目から設定郵便番号、ID番号、住所、カスタマバーコード、バーコード(QR含む)

文字抜け・汚れ・かすれ 印字品質照会判別
(OCV基準パターンと生画像の照合)

ロギングデータ
(データ保存)
1)画像検査生画像(*.jpg) … 検査対象全数の画像 約500万枚分
2)OCV読取り結果(*.txt) … OCV読取り結果保存 約500万枚分
3)判定結果保存(*.csv) … 検査対象全数結果
認識種類 数字、英文字 …28種類
バーコード …6種類
Code128, Code39, Code39E, EAN13(JAN13), CodeI25,
CodaBar(NW-7)
処理速度 12,000枚/時(はがき横通し)
250msec/枚以内
検査結果  検査判定結果ログを表示
漢字部検査フォント  Microsoft Access 指定フォントのみ
本体外観寸法  600(W)×882(D)×1350(H)mm

 

改良のため予告なしに仕様の変更を行う場合があります。