技能伝承システムKIZUKI

技能伝承システムKIZUKI作業改善・作業分析・技能伝承のお悩みを解決します!

  • ◆「2画面の比較動画」だから見えてくる作業の違い(ムダ・ムリ・ムラ)
  • ◆「2画面の比較動画」だから伝えられる技能伝承(指導者の負担軽減)
  • ◆現場以外でも、落ち着いてコーチングができる(会話を持って改善)
  • ◆練習生の目線からも、さまざまな質問ができる(モチベーションアップ)
  • ◆元に戻らないために、改善前・改善後をビジュアルに記録(見える化)

 

  製品資料のご請求はこちら  受付時間 9:00~17:30
 TEL:06-6264-1135

お問い合わせフォーム

 

 

さまざまな目的で、ご利用いただけます!

◆技能伝承のツールとして
言葉だけでは伝わりにくい説明も、動画を活用することで聞き手の理解度が向上します。この指導用の動画は、グループ単位で保存管理できるので、誰でもが自習することもできます。比較動画を活用することで、問題点を「見える化」できます。
◆現状把握のツールとして
現状把握からムダが見えてきます。人の動きを中心として、ムダのない効率的な生産を行なう作業が標準作業です。「標準のないところに改善はない」と言われるように、標準を決めることは重要です。ここにも動画の活用が効果を発揮します。
◆作業手順書・作業要領書として
誰が行なっても間違いがなく、早くできる手順をまとめて記入することが重要です。ミスの多い作業者や作業の遅い作業者は自分勝手に作業をして、標準通りに行なっていないことがあります。手順書を作成してルールを明確にする必要があります。
◆時間観測の分析ツールとして
動画から簡単に時間観測ができます。1つの動画を動作要素ごとに区切ったり、複数の工程別の動画を同時に取り込んで、工程ごとに時間観測ができます。目的に合せた活用が可能です。不要な動画は簡単に除外することができます。

目的に合せた3種類の画面モード! 豊富な分析資料も自動作成!

簡単操作で、どんどん「見える化」! 今まで以上に現場が変わります!

  • ◆デジカメの動画から、時間観測が簡単にできます。

    ストップウォッチでは残せない動作も残ります。
  • ◆動画だから全員に伝えられます。

    全員が参加することで、モチベーションアップが可能になります。
  • ◆ペーパー資料だけでは表現できない、「やる気」のある会話から「本気」の取組みが実現します。
3画面モード
●比較動画
●標準動画
●写真

分析モード
●工程別能力表
●標準作業組合せ票
●ワークサンプリング
●ラインバランス

機能モード
●アフレコ機能
●動画キャプチャ機能
●データ検索機能
●資料参照機能