導入成功事例のご紹介(ダイレクト宛名プリンター)

タナック×ダイレクト宛名プリンター導入事例のご紹介定型サイズ以外も給紙可能!
化粧箱パッケージにバーコードを直接印字!

従来の業務で化粧箱やパッケージ作成に注力されていましたが、生産~流通面の管理目的によるQRやロットNoを印字する取り組みを開始。
異形な形状の通紙は難易度が高く、悩みを抱えておられました。
そこでDA-1500を提案。インクジェットでランニングも安価で給紙も安定。
商品パッケージへの印字に活用頂いている事例をご紹介いたします。 【業 種】 印刷・製造業
【用 途】 化粧箱パッケージへロットNo・バーコード印刷

課題解決ポイント

◆ 通常の印刷機器だと課題が多い用紙への対応
メインはパッケージ作成業務を獲得することですが、受注増を目指し補足オプションとして流通管理用に QR コードやロット No 印字を始めたいと検討を開始されました。しかし定型でない形状を通せるプリンターがなく非常にお困りでした。形状の影響を受けにくいラインヘッドも検討に上がっていましたが、イニシャルコストが高く新しく取り組む事業の初期投資としては見合いませんでした。そこで DA-1500 を導入。異形な形も給紙が可能で、用紙への傷が入らないよう部品を加工することで課題をクリア。インクジェットなのでランニングコストも安価で利益を出しやすい点を評価頂いております。現在はご注文も軌道に乗り、今では利益の中心となる業務にまで成長。生産量も増えて増設も頂き新しいビジネスとして順調に稼働されています。

■ BEFORE 導入前

化粧箱にQRを印字したいが、用紙自体が異形な形状の為、印字できるプリンターがない。通紙ができても用紙に筋傷が入ってしまう。
特注機なら可能だが、作ると大規模な設備投資になりコストメリットが合わなくなる。専用ソフトも高額。

■ AFTER 導入後

  • ● DA-1500 で異形用紙の印字が可能
  • ● 通紙時に干渉する部品を改良
     →該当箇所をシリコンやウレタン素材で加工
     →排紙ローラーをゴム素材へ変更
  • ● Windows 標準ソフトでQR印字可能
  • ● 特注機に比べて安価な初期投資で設備導入
  • ● インクのランニングコストも安価

卓上ダイレクト宛名プリンターDA-1500最高印刷速度:2,200 枚/時間

可動ヘッドによる印字方式のインクジェット式プリンター。
主な用途はハガキや封筒への高速宛名印刷。速乾顔料・溶剤アルコールの2種類のインクを使い分けて様々な用紙への印字に対応します。インクとヘッド一体型の為、メンテンナスにも優れ、本体の耐久性も堅牢。保守サポートプランもあり。

製品資料のご請求はこちら 受付時間 9:00~17:30
TEL:06-6264-1135

お問い合わせフォーム

 

導入事例チラシ ダウンロード(PDF)